日産 ウイングロードの新車を
安く買う値引き交渉術

ウイングロード 値引き 目標

ウイングロードを少しでも安く買いたいと思った時、値引き額の目標を持っていますか?
漠然と値引き交渉をするよりも、ちょっとした知識を持っているだけで数十万違うかもしれませんよ。

総値引き額=新車の値引き価格+下取り価格
このトータルで考えましょう。

新車の値引き額に注目しがちですが、実は下取り価格が大きく左右します。

実際には、30万とか50万違う事もあります。
ビックリするのは100万以上の差がでることもあるのです。←実話です。
(金額は、日産 ウイングロードに当てはまらない場合があります。)

自分の車の下取り車価格を良く知っておく事が重要ポイント
→★古い車が超人気車種って場合もあります。

ウイングロード 値引き 交渉

では実際に値引き交渉の方法を書いていきますので覚えて下さいね。
先ずは準備編です。
  • 【心構え】
    ・真面目な交渉。けっして冷やかしではないと分かって貰えるような服装と態度で訪問しましょう。
  • 【値引き交渉時期】
    ・月末・年末・年度末・決算期・ボーナス時期・キャンペーン期間中の休日の夕方など
    →★営業マンが売上が欲しい時期を狙いましょう!
  • 【事前準備その1】
    下取り車の価格を性格に把握しておくのが大事。
    ・7年前以上の車となると下取り価格は低い金額しか提示されない。
     特に10年以上の車は、ディーラーでの査定価格はほぼゼロとみて良いでしょう。
     しかし、実際は人気車種である場合、とても高額で売買されています。
     事前に中古車販売店で査定額を知っておく事が重要。

     実例)・ディーラーの下取り額10万円 → 車買取専門店の買い取り額45万円 差額35万円
        ・ディーラーの下取り額40万円 → 車買取専門店の買い取り額148万円 差額108万円

    ★ネットから簡単に査定額が無料で分かるので便利ですよ♪





    時間があればできるだけたくさんのサイトから査定額を出してもらうのが得策です。
  • 【事前準備その2】
    ・欲しい車種のライバル車の見積もりを取っておきましょう。
     これも交渉時の武器になるので大事です。
    ・同じ車種を取り扱っているメーカーの販売店でも値段が違う事があるので、
     できるだけ多くの販売店を回って見積もりを取っておきましょう。

    ★オートックワンなら新車見積もりが無料で分かるので便利ですよ♪
      ↓ ↓ ↓
次はいよいよ実践編です。
  • 【車両本体のみの値引き額】
    1.オプションを全部付けた状態で見積を取りましょう。
     その状態で値引き交渉し、どこまで下がるかチェックします。
    2.1つずつオプションを外して行き、その値段をチェックしましょう。
     最終的に本体価格だけにして値段をチェックします。
    →★これで車両本体のみの値引き額がわかります!
  • 【下取り車の価格】
    1.「下取り車有り」と「下取り車無し」の2通りの見積もりを取ります。
     これは下取り車の価格を知るためです。
    →★これで下取り車の価格がわかります!

新車の車両本体値引き交渉と下取り車の下取り価格の交渉は必ず別々に行いましょう!

日産 ウイングロードの新車、値引き交渉のまとめ

新車の価格、下取り車の価格を事前に知っておく。
オートックワン無料新車見積もり
かんたん車査定ガイド

交渉の時期は、営業マンが売上が欲しい時期を狙う。

車両本体の値引き交渉と下取り車価格の交渉は必ず別々にする。




このページの先頭へ